『ひまわり』は,関弁連弁護士偏在問題対策委員会が年に1回発行している,関弁連地域内の弁護士の業務や生活状況の報告集です。当初は,弁護士の少ない地域で活き活きと活動している会員の体験を伝えることにより,そのような地域により多くの弁護士が開業するきっかけになることを期待して,弁護士会会員や司法修習生を対象として発行されました。近年発行している『ひまわり』では,都市部の公設事務所や,関弁連地域内にとどまらず日本各地で活躍する弁護士の報告も掲載しています。
ひまわり15号 弁護士奮戦記―その仕事とくらし―
ひまわり14号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり13号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり12号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり11号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり10号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり9号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり8号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり7号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり6号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり5号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり4号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり3号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり2号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−
ひまわり1号 弁護士奮戦記−その仕事とくらし−