平成22年度 労働と貧困 ―今日の働き方と社会保障―
 平成21年度 ケータイ世代の子どもたち−子どもとインターネットの関わりの適正化をめざし
 平成20年度 市民の身近にあって利用しやすい司法を目指して
            ―司法基盤の整備と弁護士過疎・偏在の解消を―
 平成19年度 市民に開かれた家庭裁判所をめざして
 平成18年度 大規模災害に備える―援護を必要とするひとのために何をすべきか―
 平成17年度 食の安全・安心を考える
 平成16年度 里山保全の新たなる地平をめざして
 平成15年度 ダム問題―脱ダムをめざして―
 平成14年度「子どものための法教育」〜21世紀を生きる子ども達のために〜
 平成13年度「地方議会と住民投票」〜21世紀、地方自治の前進をめざして〜
 平成12年度「犯罪被害者支援と弁護士・弁護士会の役割」